FC2ブログ
沿線ウォーキング 都電編
1月10日(月) 成人の日 
都電荒川線を「三ノ輪橋」から「早稲田」まで歩きました。
延長12.2km、時速40kmで走る電車に乗れば53分。
そこをぶらぶらと4時間ほどかけて歩きました!

その日は山手線の時とは違い、北風の吹き荒ぶとても寒い日。
熱いお茶をステンレスボトルに入れ、手袋にマフラー姿での出発となりました(^^;

  すれ違うのも厳しいな線路脇の狭い路地
  大きな迷路のような木造密集地に迷い込み
  何度も行き止まりにあったり、方向を間違えたり。。。

子供の頃の「探検ごっこ」を思い出しワクワクしました!

バラの小径

1月というのに既に梅が咲いていたり、沿線の方が手入れされているのでしょうか、バラもたくさん咲いていました。

梅の花

トコトコと走る小さな電車が、ここに暮らす人々の日常の足となり、溶け込んでいる風景は、ゆったりとした時間が流れているようでした。

路上アート

夕焼け

それから、なんとこの日はスタート地点の三ノ輪橋停留所で最高のサプライズがあったのです!
『鉄道写真の神様』と異名をとる広田尚敬さんが、三ノ輪橋で都電の写真を撮っていらしたのです。
レトロなライカで何枚も撮影していらっしゃいました。
すらっと背が高く、穏やかな語り口調でとっても紳士的な方でした。
http://tetsudoshashin.com/naotaka/index.html
以前にも広田先生の写真展でお話をさせて頂いていたので、お会いするのは二度目になります。
ご挨拶の後、少しだけお話をさせていただきました。
「そう、山手線を一周したの? ○○辺りは道、分かりにくいよねー。」
「今日は古い7500形も走っているよ」などと気さくに話してくださいました。
その後のウォーキングがウキウキ気分だったのは言うまでもありません・・・(^^)/


スポンサーサイト



[2011/02/07 21:10] | スタッフの趣味日記 | page top
| ホーム |