FC2ブログ
久しぶりの更新
長いこと更新が滞ってしまい、すみませんでした。
前回の記事はスカイツリーの完成前でしたね(^^;
年々、月日の経つのが早く感じます

そう、スカイツリー!完成しましたがまだ昇っていません。
足元の施設「東京ソラマチ」には行きましたが・・・。
皆さんは昇られましたか?


工事途中、何度も写真を撮りに行き、馴染みのあった周辺の街並みが、完成後に行ったらガラッと変わってしまい驚きました!方向が分からなくなるほどの変わり様。

ソラマチは、テーマパークかデパ地下か・・・!?といった感じで、一歩中に入ってしまえばここが世界一の電波塔の足元か?という感じ。

ただ、一部には、スカイツリーの柱脚が見えるガラス張りの場所があって、そこでは巨大な丸パイプが複雑に溶接された様子を見ることができます。
丸パイプに丸パイプを溶接するという高度な溶接技術。

KANAE-Truss.jpg


高速エレベータに乗って遥か上空の展望台から遠くを眺めるより、個人的にはこの神業的な溶接を眺めながら、これを作り上げた職人たちに思いを馳せる方が好きかな。。。

ちなみに、この溶接は工場でも行いますが、当然現場(遥か上空)でも行われました。
今回はどんなに優秀な溶接士でも「高所恐怖症でないこと」が選任される絶対条件だったということです。
地上数百メートルの高所で、しかも閉塞した状況での作業のため、心理状態が溶接の品質に大きく作用するからだそうです。

監理者も「高所恐怖症でないこと」が条件だったのでしょうかねぇ?
自分だったらまともに品質チェックなんて出来ないだろうし、強風にあおられるあの上空で歩きながら図面を開くなんて考えられません
きっと手摺にしがみついている事でしょう。

いや、でもこの工事に関わった人が100%高所恐怖症ではないとは思えません。
恐怖心を押し殺して頑張った人もきっといるはず。

スカイツリーに比べれば私が普段昇っている建物なんて低いもの。
頑張らねば。。。

スポンサーサイト



[2012/11/21 12:50] | スタッフつぶやき日記 | page top
| ホーム |