FC2ブログ
旅客機が地表に異常接近
今朝のニュースで、『名古屋発 旭川空港行きの旅客機において、地表に
異常接近した場合に作動する警報装置が作動した』と報じられていました。
旭川空港をいったん通り過ぎ、旋回をして着陸態勢に入り大雪山系の
山岳地帯を高度約2100mで、飛行中に警報が作動したようです。
『管制官の指示通りに計器飛行していた』と機長は話しているようです。

昨日はたまたま「高松」-「羽田」を往復していましたが、北海道で
そんな事が起こっていたとは・・・。

飛行データ記録や交信記録を調査し、管制官の指示が適切だったのかが
調べられているところですが、大惨事につながりかねない恐ろしい話です。
大事故に至らず何よりでしたが、こういう「ヒヤッと」が繰り返され
大事故につながっていくのですから、二度と同じ事態を招かぬよう
しっかりとした原因究明と対策をやっていただきたいと思います!

それにしても昨日の高松に向かう飛行機は揺れました(><)
機体はギシギシ鳴るし、気流の影響で急激な降下は起こるし、、、
それはそれで結構怖かったです。。。。。。。。(^^;









スポンサーサイト



[2010/10/27 18:45] | スタッフつぶやき日記 | page top
| ホーム | 次のページ>>